スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

現在入手可能のコミックス

2008年06月16日
『輝夜姫』の文庫化が、先月、完了・終了しました。
清水玲子先生の「花とゆめコミックス」の作品が、
ほぼ、「白泉社文庫」化されたことになります。

■「花とゆめコミックス」は、『輝夜姫』以外が全て絶版。
■「花とゆめコミックス」の『輝夜姫』も、一部絶版のようですね。
・・・・・・『輝夜姫』を「花とゆめコミックス」でそろえたい方は、お早めに。



清水玲子先生のコミックスのうち、「白泉社文庫」になっていないのは、

「ジェッツコミックス」A5版の
   ■『秘密』
   ■『WILD CATS完全版』
・・・・・・この2つは、現在「ジェッツコミックス」で入手可能。普通に書店にあります。



文庫化もされない、「花とゆめコミックス」も絶版なのは、
   ■『ロボット考』
   ■『ミニエッセイ』『エッセイコミックス』の類

「ジェッツコミックス」だったが現在文庫化もされず絶版なのは、
   ■『ナマケモノのスキューバダイビング』・・・・・・中古でも入手困難。

主にその3点が、作品としても、絶版で入手できないようです。

それ以外のほとんどの作品が、
「白泉社文庫」なり、「白泉社ジェッツコミックス」で、現在も新品で入手可能。



清水玲子先生が、デビューして25年。
25年間もの作品が現在でもほぼ入手可能という作家さんは、
白泉社でもそう多くないと思います。



『ロボット考』の多くが、文庫未収録なのは残念ですね。

     「花とゆめコミックス」の『ロボット考』掲載リストはこちら

これで、清水作品の文庫化は、ひとくぎり、ひと段落ついたのでしょうね。

清水玲子全般 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。