スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

兄?弟?(桂と楓(2) 『輝夜姫』)

2008年03月07日
このBlogでの拍手の合計が60になりました。
いつもありがとうございます。
どなたなんだろう。すごく励みになります。
-----------------------------------------------------------


桂と楓が、どっちが兄でどっちが弟とかって、
書いてるサイトさんを時々見かけるけど、
それってその人の創作だと思うんだよなー。
あるいは創作の引用か。

『輝夜姫』全巻をいっくらみても、「兄」「弟」というのは、
出てこない。
そもそも桂と楓が同腹かどうかすらわかんないです。
(つーか、双子の兄弟姉妹順って
 時代・地域により考え方はさまざま。)

「キム・ソギョン」 の、ドナーが桂と楓。
(「キム・ソギョン」とカタカナで書くのは、
 「ソ」の字だか「ギョン」の字だかが、
 機種依存文字なので私はネット上でカタカナに書いてたの。
 元Macユーザーだったのでね。
 Macで漢字で打ったら、ウィンドウズで読めないと推測できた。
 『輝夜姫』ドラマCDでも、カタカナになってましたね。)



想像するに、本体18歳の、ソギョン=「2分の一」
桂・楓=「4分の一×2人」だと思うのですが。
(一つの受精卵を分割したのではないかと。)
でも、明確に書かれてはいない。


晶&玉鈴(本体18歳)については、「卵細胞分割型」と、
ほぼ明確に書かれています。

「卵から造ります。受精卵です」
「杏后様は高齢のため、体外受精であなたをお産みになりました」
「この母親の体に戻す前の受精卵に、
 ほんの少し手を加えさえすれば、誰でも簡単に
 子供のスペアが造れるんです。
 ちょうど一卵性双生児を人為的に造って、
 そのうち一人だけを先に産んだと思ってもらったらいいでしょう」

(王偉)『輝夜姫』花とゆめコミックス5巻/白泉社文庫3巻



サットンとかは、体細胞クローンかなんかで、
卵細胞タイプじゃないんだろうなぁ。

でもこれも、明確に書いてないです。
空想どまりですね。確信まではいかないですね。



-----------------------------------------------------------
「機種依存文字」
ウィンドウズとマッキントッシュ、リナックスなど、異なるOSでは、
正しく表示できない文字。
主に、
「①②③、ⅠⅡⅢ」など。
(これも、ウィンドウズでは正常に見えても、マックとかでは、
 (月)(火)・・・・・・などに見える。あえて書きました。
-----------------------------------------------------------




花とゆめコミックス 『輝夜姫』 全27巻/白泉社/清水玲子
白泉社文庫 『輝夜姫』 全14巻完結予定/白泉社/清水玲子
『輝夜姫』 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。