スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

「闇に輝くもの」(イメージアルバム『ミルキーウェイ』)

2008年01月25日
メインサイトの企画やその後の多忙で、
しばらくお休みしてすいません。
久々に更新します。
今日の文は、意味不明かもしれませんが。
_______________________________



私は、「ジャック&エレナシリーズ」のイメージアルバム
『ミルキーウェイ(Milky Way)』が好きだ。

というか、そのCDに収録されている『SELEZNEVA(セレツネワ)』
という曲が、めっちゃ好きです。


「百億の夜を めぐるこの宇宙に いくつもの星がある
 夢とあやまちを 繰り返して行く 人々の足跡残し
 闘うのは 何の為に 悲しむのは 誰の為に
 ひとりでは 生きられないのに
 どうして人は憎しみあうの」(『SELEZNEVA』より)



めっちゃ好きな曲です。
『SELEZNEVA』という曲がどれだけ好きかというと、
私はiPodnano旧型に、750曲ほど登録していますが、
そのiPodの再生回数ベスト5に『SELEZNEVA』が入るほど。

(タイトルの「闇に輝くもの」というのも、同曲のワンフレーズです。)

『SELEZNEVA(セレツネワ)』というのは、
『竜の眠る星』の作中で出てくる、架空の「竜星王」という星の名のことです。
ロシア語系の音のようですが、それを清水玲子がアレンジしたようです。

もうこの曲の、鈴の音とか、神聖さとか、廻る運命とか、すごい好き。
歌手の声もいい。


『 Lovers In Wonderland 』『 Call And Tell Me 』という曲も好きです。


私はこのCDの、歌詞カードを10年以上前紛失したのですが、
この曲の歌詞だけは、当時ワープロで打っていて、それが残ってました。

歌詞カードは今でも欲しいです。
もう好きですね。

現在入手困難でしょうね。
(私はオークションしたことがないんですよ。)


『月の子』の舞台のときも、BGMがほしかったなぁ。
叶いませんでしたが。


イメージアルバム『ミルキーウェイ(Milky Way)』/「ジャック&エレナシリーズ」清水玲子
『ミルキーウェイ』『竜の眠る星』『天使たちの進化論』
/花とゆめコミックス もしくは 白泉社文庫
関連記事
『ジャック&エレナシリーズ』 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。