FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

月探査衛星「かぐや」

2007年11月18日
11日14日水曜放送の、月探査衛星「かぐや」の番組を見ました。
今日ビデオでまた見たのですが。

「ボロビデオよりDVDプレイヤーがあれば」とか、
「地上波デジタルで見たかった」とか本気で思いましたよね。
ずっと見たかった光景ですから。

3つ子たちの居たところ、ティルトとセツがこっそり見に来た風景だとか、
晶の由のミラーの守の楓のまゆたちの見た光景かなとか、
ふだん私は『輝夜姫』のことを『輝夜』と呼んでいるものだから、

日本で月といえば『竹取物語』だから、そこからきたタイトルの
『輝夜姫』なんだから、こういう未来もありうるんだろうけど、
こんな未来があるなんて、思ってもいなくて、
日本が月探査衛星をこんなに早く成功させるなんて、
思いもしなくて、

13年もの間欠かさず『LaLa』で読んだ『輝夜姫』、
(今は購読しているのは『メロディ』)

そんな私だから、特に感慨深くて。



ずっと見たかった光景。
それが叶ったんだなぁって。
もっときれいな画面なら、もっとよかったのですが。
もうそれが残念で残念で。



私が『輝夜姫』のことを、このブログであまり触れていないのは、
このブログをはじめたのが『輝夜姫』の文庫化が始まったばかりの頃で、
新刊のことを書くのをためらってしまったのです。
私は『輝夜姫』にはまったのが、神淵島編より、
中国編、ドナー編以降に深くはまっているので。

新刊が戴冠式やロシア編にさしかかっているので、
書けたらいいなとは思うのですが、きっかけをはずして。
書きたいけれど、どこから書こう。う~ん。
2ヶ月に2冊って、けっこうハイスピードですね。


私はまだ、『J&E』のクイズを作る約束も、
『輝夜姫』のクイズを作る約束も、果たしていない。。。
関連記事
清水玲子全般 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。