FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

どっちのショナがお好き?(『月の子』)

2007年09月20日

「セツのティルトへの思い・1(『月の子』)」に1件、拍手、ありがとうございます。
このBlogも、今日で70件。よくここまで続いたなと、感慨深いです。


では本文。


ベンジャミンの前ではべた甘なショナ。
セツは、素のショナが見れてよかったよ。
 
ベンジャミンの前では、「だね」「だよ」とか、やさしい、
超甘い、見てて恥ずかしいような言葉を繰り返す。
ベンジャミンの願いなら何でもかなえてしまう。

好きなのはわかるけど、
でも、
セツの前のショナのほうがずっとカッコイイ。
「だな」「なんだ」「してくれ」「オレ」とか、ぶっきらぼうだけど、
ジュリからセツを取り返すところとか、
「ダメだよそのこは。手をはなせよ」(文庫5巻・コミックス8巻)
とか、ロシアでの再会シーン、めっちゃカッコいいんですけど。


ショナなんで自覚しないんだろう?
甘ければいいのか?
甘い言葉は、セツにはほとんど言ってないのよね~。
セツも誤解するわさ。
「ベンジャミンにはかなわない」


とにかく、不器用なショナとセツ。
でも。たった一つ。
「セツの前ではカッコいいショナで、セツは幸せだった筈。」
だよね、セツ。セツも自覚してないだろうけど。

あなたは、べた甘、ぶっきらぼう、どっちのショナがお好き?


白泉社文庫『月の子―MOON CHILD―』 /清水玲子・・・の本の紹介。
花とゆめコミックス『月の子―MOON CHILD―』 /清水玲子・・・の本の紹介。
関連記事
『月の子─MOON CHILD─』 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。