FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

「ムリだってば。オレはあんたの知ってる、頭のいいジュニアじゃないよ。」(ジュニア・エセル)

2007年06月25日
「ムリだってば。オレはあんたの知ってる、
 頭のいいジュニアじゃないよ。
 知らないの?
 14の頃ジュニアはパーだったんだぜ?」(ジュニア・エセル)
「彼の悪口をいうな。パーなのはおまえだ」(ロイ・マラート)
(ちょっと混乱するジュニア)
  
『ノアの宇宙船』/清水玲子/白泉社
・・・・・・白泉社文庫版 『ミルキーウェイ』 清水玲子 もしくは
     花とゆめコミックス 『ノアの宇宙船』 清水玲子 に収録

 
 
   (以下はネタばれ可という方のみお進みください。)
 
 
馬に乗ってばかりで、勉強もせず、試験も無視。
そんな自分が、18才の体になってしまい、
しかもその自分は、宇宙船の「第一機関士」だという。
そして、意味もわからない宇宙船の操縦をしろと言われる。
婚約者でさえ自分の好みではない。
 
不満だらけ。何で自分がこんな宇宙船にいる?
なんで18の体になっている?
何で地球に、家に、愛馬メイのところに帰れない?
 
そんな時、好みの女性がいて。
自称婚約者のロイとはケンカばかり。
 
(18のオレはガリ勉で)
「そいつはもうメイのことなんて思い出しもしないんだろう
 でも、でもオレは、でもオレのユメは――」(ジュニア)

 
 
次につづきます。
 

『ノアの宇宙船』を収録したコミックスは・・・・
    白泉社文庫 『ミルキーウェイ』 全1巻/清水玲子・・・の本の紹介。
    花とゆめコミックス 『ノアの宇宙船』 全1巻/清水玲子・・・の本の紹介。
関連記事
清水玲子『短編』 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。