スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

「あたり前だ。オレは女だ」(カイ)

2007年06月20日
「あたり前だ。オレは女だ」
 
(カイ)『お伽話のユダ』/清水玲子/白泉社
・・・・・・白泉社文庫版 『ミルキーウェイ』 清水玲子 もしくは
   花とゆめコミックス 『もうひとつの神話』 清水玲子 に収録

 
 
「お伽話のユダ」
ユダは、キリストを裏切った人だったと思ったのだが・・・・あった。
___________________________________
ユダ [Judas]
イエスの弟子の一人。イエスを裏切り、イエスを殺そうとしていた祭司長たちに
銀貨三〇枚で師を引き渡した。転じて、裏切り者の代名詞とされる。
___________________________________

「goo辞書」より。引用。
 
この主人公、カイは、カイとかカインとか、言われる清水キャラのもちキャラで、
通常は男性なのだが、結局どっちだろう。
 
華族は色が白く、声が高く、空を飛ぶことが出来る。
見世物だった華族のひとり、子供のタナーは逃げ出したところで、
カイに助けられる。
 
タナーに、肌と髪の色素を注入する注射をさせたり。
女の子ではないタナーに「声が高いから」と女装させ。
 
そんなカイは、男性だろうか? 女性だろうか?
女装したタナーに、「泣くなよ。オレだってガマンしてんだぜ」
とは言ったけど、(男だからガマンしているという意味か?)
タナーは半裸のカイの寝姿を見ていて。(じゃあどっちか、タナーは知ってるの?)
 
と妙なところが気になっている。
 
裏切り者と、売られた物(しかも本人は知らない)の行方は? 
 
 
『お伽話のユダ』を収録したコミックスは・・・・ 
    白泉社文庫 『ミルキーウェイ』 全1巻/清水玲子・・・の本の紹介。
    花とゆめコミックス 『もうひとつの神話』 全1巻/清水玲子・・・の本の紹介
関連記事
清水玲子『短編』 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。