スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

「もう 離さない。」(薪)

2007年05月26日
「もう 離さない。ずっと ずっと後悔していた。あの時 3年前に おまえを見逃すんじゃなかったって。あの時僕がこんな風にちゃんとおまえをつかまえて調べてさえいたら・・・・」
 
薪剛『秘密-THE TOP SECRET-2001』清水玲子著/白泉社


寝ぼけて夢に見るほど、いつも貝沼のことを後悔し、鈴木さんのことを考えていたんですね。
 
 
自分のせいでたくさんの子供が殺されたかもしれない。ずっと苦しんで。今もなおその傷はいえていない。
それでも第九にい続ける。すごく強いのか、他に理由があるのか・・・・・。
青木とであったから、薪さんは救われたのかもしれない。
でも同時に、青木に鈴木さんを重ねていたのかもしれない。無意識に。


『秘密―トップ・シークレット』第1巻 コミックス紹介
関連記事
『秘密―トップ・シークレット―』 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。