FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ロボット考「竜の降る里」編

2007年06月04日
『ロボット考』。
知る人ぞ知る、『JACK&ELENA』の名作である。
ギャグパロなんだが、これが意外にツボ。
私のサイトでも大好きという声が高い。
10Pぐらいの、「ジャックとエレナ」の、
ほのぼのブラックギャグマンが。ジャックが優しいの。
ラヴラヴですよ。

【『ロボット考』掲載リスト】
なんてものも作ってみたので、ご参考に。
 
特に、「花とゆめコミックス」の『月の子―MOON CHILD―』 1巻に収録の、
『ロボット考「竜の降る里」編』(別名ポルノ編)、
『JACK&ELENA』Fanにはたまらないと思う。
 
JACKとELENAとLYSEが、映画を観ていた。
その映画は、「竜の降る里」というポルノ。
『竜の眠る星』『ミルキーウェイ2』の、
2人のラブシーンをそのまま切り貼り(?)してるのだが、
本当にどう見てもポルノ。
作者も書いている。「よくかいたな こんなの」
「『竜の眠る星』はポルノではありません。ええけっして・・・・」

もう「花とゆめコミックス」の『月の子―MOON CHILD―』は、
絶版で中古しかないけどね。
何で白泉社さんは『ロボット考』を文庫化してくれなかったの?
ひそかな楽しみだったんだよ。
『輝夜姫』にでもいいから、収録してよ。
収録しなかった理由が、わからない。
読者の声を無視しているとしか、思えない。
 
 
『ロボット考「竜の降る里」編』』を収録した本は・・・・・・・
「花とゆめコミックス」の『月の子―MOON CHILD―』 1巻
清水玲子著
関連記事
『ジャック&エレナシリーズ』 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。